スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キス&真鯛(1日目)

行って来ました真鯛&キス狙いの2泊3日の旅

今回の釣行で御一緒しましたHさんお疲れさまでした


さて、まずは初日の25日(月)、早めの正午頃に鶴岡に入り、

買い物を済ませ、楽しみの一つでもある食事

今回は鶴岡のラーメン有名店『千石や』さんにお邪魔しました。

ラーメン屋

外見も立派だし店内もキレイ

メニューは、まだありますが私が選んだのが、『よくばり麺』の醤油。

ラーメン屋

チャーシュー、ワンタン、味玉全部入りです。

麺も自家製で今まで食べたことがない食感、そして色。

麺の粉が非常に凝ってるみたいでしたね。

チャーシューも最高~

ラーメン屋

美味しくペロリと頂きまして、Hさんと「今度来るときは塩ラーメンを食べよう」なんて話しながら

鶴岡を後にして、夕マズ目のキス狙いに山形県をかな~り南下

今回のこのサーフを選んだのは、あまり深い理由は無く、単に真鯛釣りのポイントが

車で数分の移動距離にあるからです。




17時過ぎから、約2時間のキス狙い・・・結果はハッキリ言って各自2~3匹

なぜかキス、まだ激シブ・・・この先、嫌な予感。



そして車で数分、昨年私の真鯛の50upの実績場に向かいました。


それにしても、もう7月と言うのに風は冷たい。

道路標識にある気温は10℃・・・またまた嫌な予感

Hさんと「秋のような涼しさだね、まだちょっと真鯛の時期は早いか?」

なんて会話をしながらの現地到着。

まずは道具を車に積んだまま、ポイントに立った・・・風速5m以上、体感気温恐らく一桁台

防寒着の準備はして来たが、それにしても寒い。

今夜の釣りは諦め、明日に勝負を掛けるか

とも考えながら、取り合えず風が止むのを2~3時間車で待つことに・・・。


その後、22時30分に風が弱まってきたのをみて、早速準備に取り掛かりました。


時間が無い。ユムシを大量に購入してきたので余すわけにはいかない。

焦りながらの1本目遠投、2本目遠投・・・。

後ろ向きになり、急いで3本目の準備に取り掛かっていた時のこと・・・、

2本目に投げたリールから、強烈な音 「ジィィィィィ・・・」

スピンパワーのリールから凄い勢いでPEが出た

急いで竿を握ったが、すでにラインは止まっている。

一瞬迷った・・・今上げて見るべきか、もう一回強烈な引きに期待すべきか。

後者を選んだ

1~2分待ってると、どうやら食っているようだ。BXの繋ぎが多少揺れる。

もう上げるしかない。竿を煽りリールを巻くと、物凄い重量感

クイックドラグを締め、思いっきり巻き上げる・・・かなり重い、魚の突っ込みが半端じゃない

50cm程度の話じゃないと咄嗟に思った。

Tさんにも大声で知らせ、70~80m付近まで巻き上げてきた時に一瞬でした。

更なる魚の強烈な突っ込みをくらい、PE3号が根に当たり「ぷつっ」




思わず満天の星空に 「うわっ・・・・・・・・・・、まじ悔しい~~~」

開始わずか30分以内の出来事でした。



その後、2本目のリールのスプールをナイロン8号に変えて投げ続けるも、

深夜2時過ぎまで微妙なアタリが1回あったのみで、

精神的ダメージだけが残り、ユムシを10匹以上残して一晩目の真鯛釣り終了

明日に期待を掛け、車で就寝。

3時間後には起きて、キス釣りに庄内に戻ります



この過酷な3日間の釣行、体力が続く限りがんばりますよ~

それしても悔しくて眠れない。あの時こうすれば、ああすれば、なんて考えると・・・。

けど少しでも寝なきゃ3日間体力が持たない、おやすみ~~~

さて2日目はどんなドラマが・・・・・





※先程までに文章が完成していないにも関わらず、2拍手頂きましてありがとうございます。
関連記事

テーマ : 釣り - ジャンル : 趣味・実用

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。