スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キス&真鯛(2日目)

2~3時間眠っただろうか、朝寒くて目が覚めた。

時計は6時を回っていた。


今日の予定はまず、十里塚近辺でのキスを釣り

ジャリメを500円分買っての様子見であります。

キス本番は明日(3日目)の朝ということで・・・



そして十里塚近辺の海岸に着いた。


おいおい、平日でも人ひとり居ないって

「ちょっとまずくない?」



取り合えず竿を出し、5色投げて見る。

・・・ん、反応なし

再度投げゆっくりさびくが反応なし。

場所探り、何とか一人10匹前後の釣果。


と、そんな時、一人の老人が寄って来て話しかけてきた。

「ここら一帯、朝一番で漁師が網を掛けてキスを獲って行ってたよわ」


まじすか~~~


話を聞き、これ以上は頑張っても無駄なので、9時過ぎに竿をしまっちゃいました。



その後、かんぽの宿(酒田)でゆっくりと温泉に浸かり、涼しいエアコンの効いた部屋で熟睡


やべ~、目が覚めたら、怠いのなんのって


ホテルのロビーから、外を眺めれば「超熱そう~、30度はあるね」

外に出たくないけど、これから餌(ユムシ)を買い足し、情報収集しなければ・・・。



そして餌屋さんで物凄い真鯛情報をキャッチ

「以前、○○○○の場所はぶっこみで一晩に一人で真鯛が6~7枚釣れるよ」

これは行って見るしかない。今晩は急遽場所をそこに決定


7号線を南へ向かう途中、鶴岡のイオンで晩飯を買い、高ぶる気持ちを抑えながら車を走らせた



いよいよ到着。夕方5時を回っていたので、早速準備をしポイントへ歩いた。

が・・・・・、しか~しポイントへ着くとガ~ン

「網が入ってるし・・・・・」

確かに真鯛の高ポイントでしょう、居そうな雰囲気がありますよ。


でもまたしても網に邪魔され、泣く泣く場所移動することに・・・。



結局以前から気に掛けていたいた場所で竿をだしました。

夜7~9時過ぎまでで、本命のアタリはゼロ、河豚が連発

ユムシが10分もたない感じ。根掛かりも半端じゃないし。


その後、2人で話し合い、昨夜のポイントへ戻り、今一度チャレンジしてみることにしました。



この夜は風も無く、やや暖かかったけど、蚊がすごくて、10ヶ所ぐらい刺されました

蚊に刺されても釣れれば文句無いけど、深夜2時過ぎまで粘りましたが、アタリはまったく無し。

「やはり昨夜釣ってれば・・・」なんてまだあとを引いてたりして・・・



まっ、そんなこんなであっという間に2日間が過ぎ、明日の朝のキス釣りで今回の釣行は終了となっちゃいました。


ここまでの感想は、まだ今年はキスに限らず真鯛も早いようです。

あと2週間後くらいがベストかな
関連記事

テーマ : 釣り - ジャンル : 趣味・実用

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。