スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

八戸のマコガレイ

そろそろ釣りシーズン

山形のキス・真鯛の前に是非とも勝負しなけらばならない青森八戸のマコ

行く準備は出来てるけど、餌(生エラコ)をどうするかが問題。

去年、青イソメ・岩イソメではあまり反応が無いため、周りの釣り人に聞いてもやはり

帰ってくる答えは「エラコ

どうも青森八戸のマコはエラコらしい。



これはどうしても欲しいね~生エラコ。

というわけで上州屋も2店舗あたったが、生エラコは店に入ってこないらしい。


釣り具が置いてあるホームセンターも回ってみたが、あるのは

エラコ

こんな感じの塩エラコ


やはり現地で調達するのが一番いいかも知れないが、

そうなると必ず連休が必要なんです



まずは釣りの前日に青森に入りし、生エラコを買い、ムキムキして塩で締めて準備をする(遠投用に)

そんで次の日の朝一から沖堤に渡り、釣りに集中できるという作戦。



このゴールデンウィークも青森に行こうか考えましたが、

去年より寒いのと、高速道路が渋滞になりそうなので今回は止めました。



でも高速道路が3日間乗り放題のうちに1回は行きたい青森八戸


諦めずにいろいろ作戦を考えます
関連記事

テーマ : 釣り - ジャンル : 趣味・実用

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。