スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

泊漁港

先日、牡鹿半島の紹介でちょっと触れましたが、
今日は『泊漁港』を紹介しますニコッ♪

この漁港は私の釣友である〇氏、お薦めの釣り場であり
今回は〇氏の了解を得て、ブログに載せる運びとなりました。
(場荒れを気にされておりましたが・・・)

ちなみに私が牡鹿半島を下見に行ったのはある意味、
この漁港を覗いて見たいという思いがあったからです。

これから紹介する写真はポイントを説明する上、
11枚になっちゃいました苦笑い
長くなりますが、お付き合い下さい。

まず1枚目の写真ですが、漁港中央にある大きな船着き場から撮りました。
港内もかなり広く、魚の棲家である消波溝もばっちり入っておりますグー!
泊漁港

夜釣りに欠かせない、常夜灯もごらんの通り。
夜釣りでは、ワームで根魚も攻めれるし、マコも夜釣りでいい型が釣れるそうです。
泊漁港

そして次のポイントは北防波堤です。
ここでは日中のアイナメ・カレイ狙いとなります。
泊漁港

先端に行き、船が通った後を撮影したので、船道がバッチリわかります笑い。
遠投で左斜め45度くらいに魚がついていそうな・・・・・。
泊漁港

ちなみに向こうの防波堤までは船渡ししてもらうしかありません。
距離にして70~80m位。
泊漁港

向こうの防波堤もいいポイントなんでしょうけど・・・汗とか
泊漁港

次は南防波堤です。ここもかなりのお薦めとか・・・。
泊漁港

まずは防波堤先端から撮影してみました。
行った時は干潮時でしたが、それにしても根が数多く点在しています。
魚は棲み付きそうですけどねニコニコ。 正面
泊漁港

今度は先端から防波堤入り口を写したものです。
ななり幅も広く、長い防波堤になっております。
泊漁港

釣れるポイントは防波堤中央に立ち、真っ直ぐ南側に遠投bikkuri01
写真中央に小さな岩が見えますが、その岩より右側を狙います。
距離にして100mはありますね~。
泊漁港

水深がこのあたりは深くなっており、カレイ・アイナメはもちろんですが、ソイ・黒鯛・タナゴも
お薦めだってニコッ♪
泊漁港
岩礁まわりではナメタガレイが釣れたことがあったそうです。

長くなりましたが、〇氏は秋ののっこみシーズンに左右の防波堤で竿を出し、
2~4月頃までは夜釣りでマコ・アイナメ狙いbikkuri01
今年も40~50cmを数匹釣り上げた話しをしていただきました。

う~私もあやかりたいものですBrilliant.
関連記事

テーマ : 釣り - ジャンル : 趣味・実用

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。