スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『釣行記』+α

11月7日(日)の『釣行記』+αです


まずは当日の朝の渡波、まじで驚きましたね~。

先着の方の気合に

でも負けじと平日なら何とか深夜に行けば、良い場所を確保できるかも?

でもなぁ、渡波は場所を確保したところで、ボウズも覚悟しなきゃいけないんだよな~

それが渡波=まさにギャンブルです。


あっ、そうそう餌にユムシを購入しようと思ったけど、

フィッシャー○○、上○屋は売り切れ状態

問屋までも入ってこず、しばらくは入荷の予定は無しとのこと。

皆さんユムシで座布団ガレイを狙ってるってことですか~。


しかし餌屋さんは儲かりますね。

餌屋さんが一番儲かるのは岩イソメだとか。

岩イソメのグラム単価と松坂牛のグラム単価を比べると

岩イソメのグラム単価の方が高らしい

釣り人は、私始めどんだけ高級なものを魚に食わせてるのか。

その岩イソメを私は2千円分持ち込みましたけど、全然足りなかったです。

いや~松坂牛と比較されると困っちゃうけど・・・。



やばっ、真面目な釣りの話しに戻りますね。


海水の温度が下がった為に、河豚の数がだいぶ減ってはきましたけど、

物凄いビックな河豚もいるもんです

河豚

これが憎たらしい河豚のどアップ

河豚

この時期こんな魚までもが釣れちゃいます。

イシダイの幼魚です

イシダイ

小さいのですぐにお帰りいただきました。

イシダイが釣れると言う事はまだ例年より、海水の温度が高いのでしょう。


私の通うポイントは、例年だと9月の末にマコガレイのノッコミが始まりますが、

11月に入りやっと、良型のマコガレイが釣れだしましたね。

実際1ヶ月以上も遅れております。

そしてイシガレイは渡波より若干遅れてノッコミが始まりますが、

渡波が釣れ始まっているのに今年はまだゼロ

釣れる気配さえ無い状態です。

一雨毎に気温や水温が下がるので今後に期待大です。

ノッコミ開始は今月下旬ぐらいになるのかな~と思っております。

イシガレイ60up必ずいます

後は腕かな

私は取り込みも下手なもんで・・・。


そして今回の釣果は?と言うと2人合わせて25匹

私は11匹、連れのtomo君は14匹。

サイズもtomo君の勝利

最近はtomo君に負けっぱなし状態です。

次回こそは、数、サイズともに勝ちたいものです
関連記事

テーマ : 釣り - ジャンル : 趣味・実用

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。