スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キス絶好調!!

21日(土)~22日(日)、真鯛&キス釣行に山形に行って来ました。

今回のお相手は久しぶりに釣友の千葉さんです。

頑張って釣りますよ~



あっ、ところで山形の釣具屋でユムシを買ったのはいいけど、

そのユムシのサイズにはビックリ

小っちゃいのなんのって・・・。13~14号ぐらいの針でも大丈夫でしょ、程度の大きさ

店はこれでも100円とるの

水槽のユムシが全部そのサイズだから困ったもんです。

選ぶこともできないし・・・。

でもここまできて買わない訳にもいかず20匹購入。



その後、急いで狙っていた初めての磯場に入って見ると先客が・・・。

残念諦めるしかない・・・。

次のポイントへ急いだ。

しかし次の磯場も入られている、土曜日だからしかたないかぁ・・・

結局いつもの防波堤に入り、1投目を待った。


夕日

いつみても夕日がきれいですね日本海は

さあ今宵も始まりますよ~真鯛釣り

とまぁ、ここまではよかったけど、待てど待てどアタリがさっぱり無し。

夜釣り

暇で暇で、今回はその合間を見て、鯵釣りなんかもしちゃいました。

成果は鯵が30匹弱釣れ、ボウズは逃れたかな

(すいませんレベルが低すぎですね)



真鯛の方は深夜2時まで粘り、ドキドキ感がまったくないまま終了。


道具を片付け、車で仮眠をとり、キス釣りの場所へ移動。


それにしても朝は寒かったなぁ、昨日の山形。

車から出るとガクガクするような寒さでしたよ。



肝心なキスの方は、1投目から5連、2投目4連・・・。

型は15~20cm。

アタリは2色ぐらいで、ブルッ、ブルルンって小気味よいアタリが連発

500円のジャリメで48匹、2時間ちょっとの釣果でした。

どうやらやっと本格的にキスのシーズンに入ったようです。



早速、夜はキスの天ぷらを頂きました。

やっぱり美味しいですね~。

もっと驚きなのが、鯵

鯵をから揚げにして食べたら激ウマ

ビールを飲む方のおつまみには最高かも




千葉さんお疲れさまでした。

また機会があれば御一緒しましょう。


私は今週はハードスケジュール、明後日にはまた山形にいると思います。

テーマ : 釣り - ジャンル : 趣味・実用

キス&真鯛(3日目)

いよいよ最終日に突入。

真鯛は釣れませんでしたが、今晩帰ってから、食べるキスぐらいは釣りたいもんです。

昨夜も車中泊をし、今日こは船で網掛けをしないだろうと考え、懲りずに十里塚近辺で竿を出しました。

アタリは3色付近でポツポツという感じ

また今日も網を掛けて行ったかは知りませんが、例年なら、短時間でも50~60匹はあたりまえのはず。

いや~今年は参りましたよ・・・。

何とか、何とか3時間ぐらいで、20匹

稀にいいサイズが釣れてはきますが、あとが続かないという始末。


10時にジャリメ500円を使い切り納竿。



以上で2泊3日の山形キス&真鯛釣行は終了となります。

3日間のうち寒い日もありましたが、日中は天気に恵まれ、山形を北から南へ7号線を

何回も走りました。乗った距離数は3日間で630キロ

いや~、ガソリン代も半端ではなかったです。

でも真鯛は釣れませんでしたが、いろいろポイントも探し回り、今回の釣行はいつかは役に立つと思います。



キスや真鯛は、一週間程度で釣果はさほど変わらないと思うので今週はお休みにして、

来週あたりにでもと考えております。

Hさん3日間お疲れ様でした今月末の2泊3日の予定をじっくり練りましょう

テーマ : 釣り - ジャンル : 趣味・実用

キス&真鯛(2日目)

2~3時間眠っただろうか、朝寒くて目が覚めた。

時計は6時を回っていた。


今日の予定はまず、十里塚近辺でのキスを釣り

ジャリメを500円分買っての様子見であります。

キス本番は明日(3日目)の朝ということで・・・



そして十里塚近辺の海岸に着いた。


おいおい、平日でも人ひとり居ないって

「ちょっとまずくない?」



取り合えず竿を出し、5色投げて見る。

・・・ん、反応なし

再度投げゆっくりさびくが反応なし。

場所探り、何とか一人10匹前後の釣果。


と、そんな時、一人の老人が寄って来て話しかけてきた。

「ここら一帯、朝一番で漁師が網を掛けてキスを獲って行ってたよわ」


まじすか~~~


話を聞き、これ以上は頑張っても無駄なので、9時過ぎに竿をしまっちゃいました。



その後、かんぽの宿(酒田)でゆっくりと温泉に浸かり、涼しいエアコンの効いた部屋で熟睡


やべ~、目が覚めたら、怠いのなんのって


ホテルのロビーから、外を眺めれば「超熱そう~、30度はあるね」

外に出たくないけど、これから餌(ユムシ)を買い足し、情報収集しなければ・・・。



そして餌屋さんで物凄い真鯛情報をキャッチ

「以前、○○○○の場所はぶっこみで一晩に一人で真鯛が6~7枚釣れるよ」

これは行って見るしかない。今晩は急遽場所をそこに決定


7号線を南へ向かう途中、鶴岡のイオンで晩飯を買い、高ぶる気持ちを抑えながら車を走らせた



いよいよ到着。夕方5時を回っていたので、早速準備をしポイントへ歩いた。

が・・・・・、しか~しポイントへ着くとガ~ン

「網が入ってるし・・・・・」

確かに真鯛の高ポイントでしょう、居そうな雰囲気がありますよ。


でもまたしても網に邪魔され、泣く泣く場所移動することに・・・。



結局以前から気に掛けていたいた場所で竿をだしました。

夜7~9時過ぎまでで、本命のアタリはゼロ、河豚が連発

ユムシが10分もたない感じ。根掛かりも半端じゃないし。


その後、2人で話し合い、昨夜のポイントへ戻り、今一度チャレンジしてみることにしました。



この夜は風も無く、やや暖かかったけど、蚊がすごくて、10ヶ所ぐらい刺されました

蚊に刺されても釣れれば文句無いけど、深夜2時過ぎまで粘りましたが、アタリはまったく無し。

「やはり昨夜釣ってれば・・・」なんてまだあとを引いてたりして・・・



まっ、そんなこんなであっという間に2日間が過ぎ、明日の朝のキス釣りで今回の釣行は終了となっちゃいました。


ここまでの感想は、まだ今年はキスに限らず真鯛も早いようです。

あと2週間後くらいがベストかな

テーマ : 釣り - ジャンル : 趣味・実用

キス&真鯛(1日目)

行って来ました真鯛&キス狙いの2泊3日の旅

今回の釣行で御一緒しましたHさんお疲れさまでした


さて、まずは初日の25日(月)、早めの正午頃に鶴岡に入り、

買い物を済ませ、楽しみの一つでもある食事

今回は鶴岡のラーメン有名店『千石や』さんにお邪魔しました。

ラーメン屋

外見も立派だし店内もキレイ

メニューは、まだありますが私が選んだのが、『よくばり麺』の醤油。

ラーメン屋

チャーシュー、ワンタン、味玉全部入りです。

麺も自家製で今まで食べたことがない食感、そして色。

麺の粉が非常に凝ってるみたいでしたね。

チャーシューも最高~

ラーメン屋

美味しくペロリと頂きまして、Hさんと「今度来るときは塩ラーメンを食べよう」なんて話しながら

鶴岡を後にして、夕マズ目のキス狙いに山形県をかな~り南下

今回のこのサーフを選んだのは、あまり深い理由は無く、単に真鯛釣りのポイントが

車で数分の移動距離にあるからです。




17時過ぎから、約2時間のキス狙い・・・結果はハッキリ言って各自2~3匹

なぜかキス、まだ激シブ・・・この先、嫌な予感。



そして車で数分、昨年私の真鯛の50upの実績場に向かいました。


それにしても、もう7月と言うのに風は冷たい。

道路標識にある気温は10℃・・・またまた嫌な予感

Hさんと「秋のような涼しさだね、まだちょっと真鯛の時期は早いか?」

なんて会話をしながらの現地到着。

まずは道具を車に積んだまま、ポイントに立った・・・風速5m以上、体感気温恐らく一桁台

防寒着の準備はして来たが、それにしても寒い。

今夜の釣りは諦め、明日に勝負を掛けるか

とも考えながら、取り合えず風が止むのを2~3時間車で待つことに・・・。


その後、22時30分に風が弱まってきたのをみて、早速準備に取り掛かりました。


時間が無い。ユムシを大量に購入してきたので余すわけにはいかない。

焦りながらの1本目遠投、2本目遠投・・・。

後ろ向きになり、急いで3本目の準備に取り掛かっていた時のこと・・・、

2本目に投げたリールから、強烈な音 「ジィィィィィ・・・」

スピンパワーのリールから凄い勢いでPEが出た

急いで竿を握ったが、すでにラインは止まっている。

一瞬迷った・・・今上げて見るべきか、もう一回強烈な引きに期待すべきか。

後者を選んだ

1~2分待ってると、どうやら食っているようだ。BXの繋ぎが多少揺れる。

もう上げるしかない。竿を煽りリールを巻くと、物凄い重量感

クイックドラグを締め、思いっきり巻き上げる・・・かなり重い、魚の突っ込みが半端じゃない

50cm程度の話じゃないと咄嗟に思った。

Tさんにも大声で知らせ、70~80m付近まで巻き上げてきた時に一瞬でした。

更なる魚の強烈な突っ込みをくらい、PE3号が根に当たり「ぷつっ」




思わず満天の星空に 「うわっ・・・・・・・・・・、まじ悔しい~~~」

開始わずか30分以内の出来事でした。



その後、2本目のリールのスプールをナイロン8号に変えて投げ続けるも、

深夜2時過ぎまで微妙なアタリが1回あったのみで、

精神的ダメージだけが残り、ユムシを10匹以上残して一晩目の真鯛釣り終了

明日に期待を掛け、車で就寝。

3時間後には起きて、キス釣りに庄内に戻ります



この過酷な3日間の釣行、体力が続く限りがんばりますよ~

それしても悔しくて眠れない。あの時こうすれば、ああすれば、なんて考えると・・・。

けど少しでも寝なきゃ3日間体力が持たない、おやすみ~~~

さて2日目はどんなドラマが・・・・・





※先程までに文章が完成していないにも関わらず、2拍手頂きましてありがとうございます。

テーマ : 釣り - ジャンル : 趣味・実用

キス釣り第2弾!!

昨日山形の庄内までキス釣りに行って来ました。

今回は夜が明ける前に現地へ到着することが目的でしたので、

深夜1時前に自宅を出発し、途中餌を買ったり、

ちょっと早い朝食をコンビニで食べたりして着いたのが3時40分。



が、すでに先着の車が・・・

地元の方のようで『庄内』『山形』ナンバーの車が5台も。

私も急いで準備して砂浜まで歩きだすと、

「おっと、やべ~デジカメを車に忘れた」

釣る気満々の為、今日こそはデジカメは必要と思い、急いで車まで戻りました。



ここは毎年お邪魔してるサーフなので、ある程度のポイントは熟知していますので、

毎回数が上がるポイントで早速投げることに・・・

先日届いた篭定の『閃光』を巻いてきたので、まずはワクワクの1投目



しかし、しか~し、1投目から6色を投げるもアタリ無し

「ちょっと~やばいかも・・・」

2投目、3投目・・・遠投してゆっくりさびいてくるが、一考にアタリ無し。

「ダメだ休憩だ・・・」



腰を下ろして30分ぐらい休んでいると、隣の方がキスを1匹釣った模様。

思わず私も立ち上がり遠投。

3色でキスのアタリ・・・ブルブルブル

「これこれ、1年ぶりに感じるキスのアタリ」

しかもいい引きで、釣り上げたら21cm

キス

よ~し、ここからここからと気合を入れ8時まで投げ続けますが、その後釣れたのは1匹

この時点でこの場所を諦め、遊佐町のサーフへ場所移動



ここでは3回投げて1匹ぐらい釣れてくる感じ。

11時まで粘りましたが餌がなくなり終了。

合計11匹という低釣果に終わりました。

型は15cm~21cmとまずまずの型かな。



いつもこの浜で仕事をしているおじさんによれば、

夕方のほうが30~40匹と好釣果らしいです。

朝方はまだ数は上がらないと言う確かな情報でした。



また1週間後リベンジしてみます

テーマ : 釣り - ジャンル : 趣味・実用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。